通常自分で使っている車には、いつ何時に、万が一のことが起こるか分からない

 

ので、その時のために、任意である自動車保険に加入しています。

 

自分だけが気を付けていても、こればっかりは相手があることで、中には、もらい

 

事故などといったものに、遭遇してしまいます。そういった状況に対処するため

 

の、要素を含んだ保険であるため、保険内容は、加入した人にしか分からないこと

 

です。従って、その車の所有者に無断で車を持ち出して、誰かが運転をして、

 

そのまま事故になってしまった場合には、保険が適用されず、本来であれば受け

 

られるはずの補償が、受けられなくなる、といったことが発生してしまいます。

 

一般の保険の中には、設定内容がそれぞれあり、所有者の年齢に対してや、

 

運転をする人を設定する場合がありますので、必ずしも,どんな年齢でどんな人が

 

運転しても,保険が効くとは限りません。そのような設定をしたうえで、それ相応の

 

支払いが、されていなければならないのです。

 

 

そういったことで、他の人が運転して事故になった時も、保険内容が合わなけれ

 

ば、適用とはなりません。その前に、本人に無断で使用したという事態が、既に保

 

険適用外となってしまいます。